Hatena::Groupxn--272ax3f

About Face 3輪講Chapter3

About Face 3輪講Chapter3

プレゼンテーション

overview

  • ユーザーのほとんどは中級者であるという事実をうけとめよう
  • 特殊な場合をのぞいては、中級者向けにデザインしよう

永遠の中級者

  • ほとんどのユーザーは、初心者でも上級者でもない。彼らは中級者なのである。
  • 時間が経過すると、初心者はどんどん中級者になるが、中級者は中級者でとどまり、上級者も中級者になることが多い。
  • 初心者に留まりたい人はいない
    • 初心者を脱することができないユーザーは、自分が中級者になれるような製品や活動を探す
  • ユーザーは永遠の中級者である
  • 上級者向けにデザインして良いもの
    • 技術畑のユーザーがプロとして働くために必要とするツール
  • 初心者向けにデザインして良いもの
  • コンシューマ向けのWebサイト

習熟度の異なるユーザーを意識したデザイン

  • プログラマは上級者しか相手にしていないインタラクションを作り、マーケティングは初心者しか相手にしていないインタラクションを要求する
  • 中級者に合わせてデザインせよ
    1. 初心者が苦痛を感じることなくすみやかに中級者になれるようにすること
    2. 上級者になりたいと思っている中級者の前に障害物を置かないこと
    3. 何よりもまず、永遠の中級者がその位置に留まる限り幸せでいられるようにすること

初心者に必要なもの

  • 初心者をデザインの対象と考えてはならない
  • ユーザーが知的で多忙であることを理解する想像力が必要

初心者を中級者に引き上げるには?

  • 初心者には製品のコンセプトと射程を早くつかんでもらう必要がある
    • ユーザーの脳内モデルに近いものを作る
  • 初心者向けの支援ツールは不要になったときに消せるようにしておく
  • 初心者に必要なのはリファレンスではなく、ガイドツアーのような全体像をつかむ手段

上級者に必要なもの

  • 上級者は、習熟度の低いユーザーに対して異様に高い影響力を持っている
    • 中級者の意見より上級者の意見が尊重される
  • 上級者はいつでも積極的に学ぼうとする

中級者に必要なもの

  • 中級者に必要なものはツールへのアクセス
  • ツールチップが理想的
  • ヘルプのインデックスを充実させる
  • 永遠の中級者は自分にとっては不要な、あるいは使い方すら知らないような高度な機能があることを知っている。しかし、そういうものがあることが分かっていると、彼らはこの製品に投資したのは間違っていなかったと思って安心するものだ

議論のネタ